最近「トイチ」といえば、10日で1割にあらず

貸金業者は、

貸金業の規制等に関する法律に基づいて、ふたつ以上の都道府県の区域内に

営業所又は事務所を設置する場合は内閣総理大臣(財務局)の、

単一の都道府県の区域内の場合は都道府県知事の登録を受けなければならない。


無登録で営業している闇金融は貸付けそのものが違法行為として処罰の対象となる。


しかし、近年は財務局に比べ、

登録審査基準の甘さをつくように都道府県登録の申請、

特に東京都に登録して正規事業所としての実態がない業者を

「十日で一割」ならぬ、

「東京都知事(1)第XXXXX号」(=貸金業登録番号)から

"トイチ"業者といわれている。


このような業者は、主としてスポーツ紙や夕刊紙で広告することが多い。




ローンや消費者金融でお困りなら



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。